バストアップの方法

効果的に短期間でバストアップするには女性ホルモン分泌を促進するツボ押しがお勧めです!

基本的に女性のバストは、母乳を運搬する役目もある乳腺をグルッと囲むように脂肪が周囲に付いている構造になります。
体型が細くてバストが豊満な人というのは、乳腺の作りが大変発達していて、女性ホルモンの分泌も豊かだからです。バストアップ商品

 

もし貧乳で悩んでいて、効率的に短期間でバストアップしたいなら、女性ホルモンの分泌を促進させるツボを押す指圧マッサージが有効です。
指圧マッサージは女性ホルモン分泌促進だけでなく、身体全体のリンパの流れが良好になるので、バストアップに大変有利な手段です。

 

ツボを指圧するには、なるべく自身の身体が温まっている入浴中や、お風呂上りが最適のタイミングです。
ツボを適度に押す事で、更に血行が促進されるので、心身のストレス解消にもなります。

 

女性ホルモンを促進するツボは、乳房部分の中心と外側、脇部分にそれぞれ3つあります。
先ずバストアップと言えば、檀中(だんちゅう)というツボです。

 

檀中は、 左右の乳首中心部から内側に平行線で辿った真ん中地点にあり、ちょうどバストの谷間になっている部分です。
ツボ押しの方法は、少し痛みを感じる程度に3秒程度指を押し当てて、息を吐きながら指を離します。

 

この一連のツボ押しを5回程度行って下さい。
次に天溪(てんけい)というツボは、左右乳首の中心部分から外側に向けて指で平行線にそのまま辿った乳房部分の一番外側にあります。

 

ちょうどゴリゴリとした骨の手触りが分かる箇所で、少し押すだけでも痛みが増す部分でもあります。
ツボ押しの仕方は、親指を使って左右乳房をリフトアップするようにし、内へ内へ入っていくようなイメージでツボをゆったり押し込むのがポイントです。

 

天渓は、バストアップの要とも言える乳腺を発達させる唯一のツボでもあるので、毎日継続してケアをすると、より豊満バストに促す事が出来ます。
そして3つ目が渕腋(えんえき)です。豊胸サプリ

 

渕腋は、体毛が生える脇下から10センチ程度そのまま直下した所にあります。
軽く触るだけでも骨の硬い部分が分かり、少しの指の刺激で軽い痛みを伴います。

 

ツボ押しのコツは、親指でググッと少し力を加えて左右のツボを一斉に押します。
指圧している時は鋭い痛みを感じますが、ケアする度にバストに適度なピンとした張りをもたらしてくれるので、美しいバスト作りには効果覿面です。

 

このように乳房近辺の主要な3つのツボを押すケアを毎日続けるだけで、自宅でコストを掛けずにバストアップは可能です。
短期間で効果を引き出す極意としては、1箇所つき5回程度は繰り返して上記の指定の要領でツボ押しを行う事です。

 

あと息を吸ったり吐いたりの呼吸法も意識して取り入れると、気流が良くなるので、ホルモンの分泌がスムーズになります。
指圧マッサージは、食後や体調不良の時は避けるようにし、自分が一番リラックスできる夜の時間帯にすると、疲労を取りながらもバストアップに効果的に働いてくれるのでお勧めです。